忍者ブログ
慈仰のひとりごと
[9]  [8]  [7]  [6]  [5]  [4]  [3]  [2]  [1
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

本日、東日本は前線を伴った低気圧によって雨。
よりによって今日に限って雨とは。

今日は中二の息子と富士登山だ。
息子と相談し、とにかく行ってみることになった。
当初は須走口から登る予定だったが、天候が悪く、
須走は下山路が砂地なので足場が悪いこと、須走口の標高が低いため、
アプローチが長くなること、天候が悪いために日の出が見られない、
などを考慮して、家からは遠いが、標高の一番高い富士宮口に決めた。

朝2時に起床し、2時半に息子を起こす。
出発目標は3時。
順調に積み込みを終え、3時前に家を出る。
途中コンビニで早朝食を買い込むが、その際自分のズボンが
内股に擦れて痛くなってきた。
これでは途中で痛くて歩けなくなるだろう。
一度引き返し、履き慣れたスェットに着替え直す。
仕切り直して3時20分に出発した。

3時半に八王子インターから中央道に乗り、
須走のコンビニにて山で食べるおにぎりを買い込む。

途中、シカやその他の生き物に出会いながら、
5時20分、富士宮口5合目駐車場に到着。
車中で6時まで仮眠を取る。
外はすごい風と霧(雲の中に入っているため)だ。

身支度を調え、駐車場を後にする。
登山口の階段を上ると、岩場からザレた登山路になる。
風がすごい、突風が吹くと飛ばされそうなくらいだ。
視界も悪い、15mくらい先しか見えない。

6合目の山小屋は思ったよりも近かった。
ここから宝永遊歩道で宝永山を回り、御殿場口登山道に行ける。
外からメニューを見ると、カレーうどん800円、結構なお値段ですね。
でもここまでの食材や燃料の輸送費などを考えると、仕方ないですねぇ。
ちなみに外に自動販売機がありまして、ペットボトル500円でござい。
自分たちはアクエリアス2本、水1本を各自背負って登ってます。

標識には9月7日をもって、6合目以上は立ち入り禁止になっている。
6合目の山小屋裏にある登山口には立ち入り禁止のバリケード。
だが、その横をすり抜けられるようになっているので、あとは自己責任の範疇。
ここで息子と相談する。ここで引き返すかどうか。
息子は7合目まで行きたいそうだ。なら、次の7合目まで行こう。

6合目から上は、いままでとは打って変わって、岩場混じりの急登となる。
ジグザグに、それでいてほどんど上に向かって伸びている登山道、
5合目から6合目までが割と近かったため、歩けど歩けど先が見えない。
まして今日はものすごい風雨と視界を遮る雲の中、今どこにいるのかさえも
全くわからない状態で、登山道の柵のロープと岩にペンキで方向を示す矢印のみ。
薄い空気に息が切れてゼイゼイ状態。息子は割と平気だ。やっぱり歳の差かな。

頭のなかでは、いつ引き返そうか、また一休みしようか、
こんなに息が切れるのは歳だからか? などが渦巻く。
2年くらい前に来たときは、こんなに息が切れなかったな。
まあ、夕べ3時間しか寝てないからな、とか考える。
とにかく息が切れて辛い。 岩の段差に足が上がらない。
両手のストックを頼りに気合いを入れて岩を乗り越す。

二人とも秋の花粉症に加え、寒さで鼻水が止まらない。
ハンカチやティッシュで何回も鼻拭きタイムをとる。

もう六合目までの3倍以上は歩いてるなと思いながら登る。
息子とも、全然着かないと話す。いったいどうなってるんだろうな。
下山してくる人に時々話しを聞く。
上は風雨がすごいことになってるそうだ。
9合5勺で引き返した人がいた。すごい風で引き返したそうだ。
頂上に行った人は、上には数人しかいないそうだ。
この場所でもすごい風だからな、上は恐ろしいだろう。

やっと山小屋が見えてきた。もちろんこの時期は店じまいしているが。
聞くと新7合目だそうだ。本7合目はまだまだ上。
山小屋の裏手が風は少ない。
ここでおにぎりを食べる。冷えたおにぎりだが、疲れた体には美味しい。
気温はかなり低いようだ。手袋を取って素手になると、寒いよりも痛い。
アクエリアスも冷えていないボトルを持ってきたが、
ザックの横ポケットに入れておいたので良く冷えている。
自然の冷蔵庫状態だな。

標高は2800m近い。
ここで風雨が一段と激しくなった。
やはり標高が高いためだろう。
雨粒も急に大きくなり、突風によってたたきつけられるので
体に当たると痛い。真横から雨粒が当たってくる。

息子と相談し、ここで下山することにした。
これ以上の登りは危険だ。

息子と二人で記念写真を撮り、下山。
IMGP0010b.jpg

途中もすごい突風と雨、
視界は10mしかない。
滑らないように慎重に下る。

6合目で2回目のおにぎりタイム。
ここまで下りてくると、素手でも痛くはならない。
やはり上はかなり寒いのがわかる。

そうこうして無事に駐車場に下山。
装備を脱ぎ、着替え、トイレやお土産を買い、
時刻はちょうど10時だ。
車中で3回目のおにぎりタイム。
腹一杯になったので、5合目を後にする。

須走に11時半ころ、カミサンにこれから帰る旨のメールをする。
目標タイムは1時間。
日の出のイオンモールでお昼を一緒に食べようということになり、
あきる野インターを下りたのが12時20分。
だいたい予定どうりだ。
家族で食事をして帰った。

今度は天気の良い日に来たいな。
ただ、これからは富士山の積雪が問題になる。
雪が降ったら登頂は無理だ。
アイゼンが買えれば雪遊び程度したいと思う。
もちろん危なくない程度にですけどね。

兎にも角にも、、ああ、疲れた。




PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
zikou
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]

photo byAnghel. 
◎ Template by hanamaru.